花と野と 温泉宿泊記

素敵な温泉旅館やホテルを御紹介

お出かけグルメ(築地 すし Omakase)

2022年5月上旬

築地 すし Omakaseに行ってきました❗

 

オーナーの、東ケンタロウ氏は

鮨職人の他、寿司職人養成学校の

講師を務め、2000人以上の

若手を育成されている方だそうです

幅広くご活躍ですね✨

 

今日のランチは

「若手ゆっくりコース 」6600円

コース名の通り、ランチタイムは

若手の職人さんが担当✨

 

実際にお客様の目の前で

高級な食材を扱いながら握ることは

何より貴重な経験ですね🍣

 

内容は、22種類で

14貫と箸休め含むつまみ8種という

盛りだくさんのコース✨

 

“津本式の血抜き”による

熟成鮨が頂けるのでとっても楽しみ🎵

 

12:00少し前に到着

 

2人の職人さんが作業中👀

大将もいらっしゃるかな…❔

 

カウンターのお席です

 

暑かったので私は生ビール🍺

相方は、何だっけ…😅

 

まずは、貝出汁のロワイヤル

喉越しの西洋プリンのようです

 

鮪ユッケ

春牛蒡、西洋山葵乗せ

海苔にくるんでパクパク😋

 

取り皿はアンティークかな…❔

渋くてカッコイイ❗

 

メカジキ(16日熟成)

ネットリとした食感で旨味凝縮😋

 

桜鱒(13日熟成)

鱒の風味が増して美味🎵

美味しすぎて、もう一貫食べたい😋

 

イサキ(17日熟成)

炙ってあるので香ばしい✨

熟成魚って、ほんとに旨味爆弾💗

 

桜海老のすり流し

黒胡椒がピリリと聞いています😋

 

煮鮑 肝ソース

濃厚でほろ苦い肝と激やわ鮑😍

 

ソースは、ご飯に絡めて😋

 

2杯目は、白ワイン

相方は、緑茶🍵

 

目光

ふっくら&しっとり

 

カマス(低温熟成)

 

焼き浸し(トマト、茄子)

 

鮪のトロ💓

 

あん肝と西瓜の奈良漬けの握り

 

マグロ赤身の漬け

 

ガラスの中はスモークが👀

なかなか凝った演出です😍

 

スモークが消えるまで待つと

中から、塩麴漬けの鯖が登場✨

 

穴子

ふっくら柔らかい😋

 

スナップエンドウの浅漬け

 

トロタクの握り

 

スフレ卵

 

干瓢巻き

 

〆は、熱々の赤出汁

魚のアラでとった出汁は最高

添えられた辛子が良い感じです🎵

 

デザートは抹茶の葛餅

 

熟成鮨 、堪能しました❗

品数、内容共盛り沢山のコースでしたが

一貫が小ぶりなこともあり

胃にもたれず、心地よい満足感✨

改めて、熟成鮨は美味しいなー😍

 

この内容で6600円とは

信じられないコスパです✨✨

大満足のコースでした😋

 

帰りに、ちょっと寄り道🎵

築地に来たら食べなくちゃ😋

丸武さんの「卵焼き」

うんまーーーっ💓

 

👇予約情報など詳しい情報はこちら👇

一休.comレストラン